Linuxコマンド虎の巻

useradd

useraddは、ユーザーを作成するコマンドです。

構文

useradd [オプション] <ユーザ名>
【オプション】
オプション説明
-b
-c コメントコメントを付ける
-d ディレクトリパスホームディレクトリを指定する
-D
-e 年月日有効期限を指定する(YYYY-MM-DD形式)
-f
-g グループIDグループIDを指定する
-G
-h
-k
-K
-l
-mホームディレクトリを作成する(デフォルト)
-Mホームディレクトリを作成しない
-N
-o
-p
-r
-R
-s
-u ユーザIDユーザID(数値)を明示的に指定する
-U
-Z

サンプル

ユーザー「hoge」を追加する

# useradd hoge

ユーザー「hoge」(有効期限:2018/12/31)を追加する

# useradd -e 2018-12-31 hoge

備考

  • ユーザーの削除は管理者のみ可能です。
  • ユーザーについては以下ページもご覧ください。
    ユーザとグループ

関連項目

  • useradd:ユーザーを作成する
  • userdel:ユーザーを削除する
  • usermod:ユーザーを変更する
  • users:ログインしている全てのユーザーを表示する

このエントリーをはてなブックマークに追加