Linuxコマンド虎の巻

rmdir

rmdirは、ディレクトリを削除するコマンドです。

構文

rmdir [オプション] <ディレクトリ名>
【オプション】
オプション説明
-p上位ディレクトリも含めて削除する
-v削除の詳細を表示する
(表示例)rmdir: removing directory, 'xxx'
--helpコマンドのヘルプを表示する
--versionコマンドのバージョンを表示する

サンプル

ディレクトリ「hoge」を削除する

$ rmdir hoge

詳細を表示して「hoge」ディレクトリを削除する

$ rmdir -v hoge rmdir: removing directory, 'hoge'

カレントから、dir01/dir02/dir03の位置にある「dir03」ディレクトリのみを削除する

$ rmdir dir01/dir02/dir03

カレントから、dir01/dir02/dir03の位置にある「dir03」ディレクトリを
 上位ディレクトリ(dir01/dir02)を含めて削除する

$ rmdir -p dir01/dir02/dir03

上位ディレクトリを含めて、ディレクトリ内は空にしておく必要があります。

rmdirコマンドのヘルプを表示する

$ rmdir --help

備考

  • rmdirは、remove directoryの略です。
  • ディレクトリ削除時は、ディレクトリ配下は空にしておく必要があります。

関連項目

  • mkdir:ディレクトリを作成する

このエントリーをはてなブックマークに追加