Linuxコマンド虎の巻

getent

getentは、データベースの情報を閲覧するコマンドです。

構文

getent [オプション] <データベース> [キー]
【オプション】
オプション説明
--usage簡単な使用方法を表示する
-V
--version
コマンドのバージョンを表示する
-?
--help
コマンドのヘルプを表示する

以下のデータベースが指定できます。

【データベース】
データベース説明
ahosts
ahostsv4
ahostsv6
aliases
ethers
groupグループの情報
gshadow
hosts
initgroups
netgroup
networks
passwdパスワードの情報
protocolsプロトコルの情報
rpc
services
shadow

サンプル

グループの一覧を表示する

$ getent group root:x:0: bin:x:1:bin,daemon daemon:x:2:bin,daemon ..

プロトコルの一覧を表示する

$ getent protocols ip 0 IP icmp 1 ICMP igmp 2 IGMP ggp 3 GGP ipv4 4 IPv4 ..

プロトコル「ipv4」の情報を表示する

$ getent protocols ipv4 ipv4 4 IPv4


このエントリーをはてなブックマークに追加