Linuxコマンド虎の巻

cal

calは、カレンダーを表示するコマンドです。

構文

cal [月 [年]]

オプションはありません。

サンプル

今月のカレンダーを表示(2018年1月に実行した場合)

$ cal 1月 2018 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2018年のカレンダーを表示

$ cal 2018

2018年の1月~12月のカレンダーが表示されます。

2018年7月のカレンダーを表示

$ cal 7 2018

2017年7月のカレンダーが表示されます。

備考

  • calは、calendarの略です。
このエントリーをはてなブックマークに追加