Linuxコマンド虎の巻

df

dfは、ディスクドライブの使用量を確認するコマンドです。

構文

df [オプション]
【オプション】
オプション説明
-a
--all
全てのディスクサイズを表示する
-hサイズ表記に単位(K/M/G)を表示する
※ k:キロ M:メガ G:ギガ
-kサイズをKB単位で表示する
-lローカルファイルシステムのみ表示する
-mサイズをMB単位で表示する
--total全体の合計も表示する
--helpコマンドのヘルプを表示する
--versionコマンドのバージョンを表示する

サンプル

ディスクドライブの使用量を単位付きで表示する

$ df -h Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on /dev/dir1 160G 14G 155G 8% / tmpfs 5.2G 1G 4.8G 20% /dev hoge 80M 3.8M 75M 4% /run

単位表記&合計も表示する

$ df -h --total Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on /dev/dir1 160G 14G 155G 8% / tmpfs 5.2G 1G 4.8G 20% /dev hoge 80M 3.8M 75M 4% /run total 165G 15G 160G 9% -

備考

  • dfは、Disk Freeの略です。
このエントリーをはてなブックマークに追加