Linuxコマンド虎の巻

ln

lnは、ファイル、ディレクトリに対してリンクを作成するコマンドです。

構文

コマンド構文
ln [オプション] <リンク先> <リンク名>
【オプション】
オプション説明
-b既に同名ファイルが存在する場合、バックアップを取得してからリンクを作成する
-f上書きとなる場合でも確認をせず上書きする
-i上書きとなる場合に確認を行う
-sシンボリックリンクを作成する
-vリンク作成時に、リンク名とリンク先を表示する

サンプル

/home/hoge/fugaへリンクするハードリンク「/lnk01」を作成する

$ ln /home/hoge/fuga /lnk01

/home/hoge/fugaへリンクするシンボリックリンク「/lnk02」を作成する

$ ln -s /home/hoge/fuga /lnk02

備考

  • lnは、linkの略です。
  • シンボリックリンクは、リンクを削除しても実体には影響しないリンクです。
  • ハードリンクは、実体にリンクされているハードリンクが全て削除されると実体も削除されるリンクです。
このエントリーをはてなブックマークに追加