Linuxコマンド虎の巻

ip

ipは、ネットワーク関連の情報を確認したり設定したりするコマンドです。

ipコマンドは多機能なため、処理の分類を表す「オブジェクト」というものを指定してコマンドを実行します。

構文

ip [オプション] オブジェクト [サブコマンド]

オブジェクトには以下の種類があります。

【オブジェクト】
オブジェクト意味
linkネットワークデバイス
addrIPアドレス
addrlabel
routeルーティングテーブル
rule
neigh
ntable
tunnel
tuntap
maddr
mroute
mrule
monitor
xfrm
netns
l2tp
tcp_metrics
token
【オプション】
オプション説明
-4IPv4を使用
-6IPv6を使用
-s情報を詳細に表示する
-o1行に出力する
【サブコマンド】
サブコマンド説明
show表示
add追加
change変更
del削除
save保存
helpヘルプ

サンプル

IPを確認する

$ ip addr show

showは省略可能です。

備考

  • ネットワーク関連のコマンドとしてifconfig、netstat、routeがありますが、ipコマンドが推奨されています。
このエントリーをはてなブックマークに追加