Linuxコマンド虎の巻

colrm

colrmは、標準入力に指定されたテキストから指定した桁を削除して出力するコマンドです。

構文

colrm [オプション] [削除開始桁 [削除終了桁]]
【オプション】
オプション説明
-Vコマンドのバージョンを表示する
-hコマンドのヘルプを表示する

サンプル

以下のファイルをサンプルとして使用します。

(aa.txt)

1234567890 abcdefghij

aa.txtの2桁目~5桁目を削除して標準出力に出力する

$ cat aa.txt | colrm 2 5 167890 afghij

aa.txtの3桁目以降~末桁まで削除して標準出力に出力する

$ cat aa.txt | colrm 3 12 12 ab

備考

  • colrmは、「column remove」(列削除) の略です。
  • colrmを実行しても入力に指定したファイルには影響を及ぼしません。
    (ファイルのデータが書き換わることはありません。)
このエントリーをはてなブックマークに追加