Linuxコマンド虎の巻

chown

chownは、ファイル、ディレクトリの所有者、グループを変更するコマンドです。

構文

chown [オプション] <ユーザー>:<グループ> <ディレクトリ/ファイル>
【オプション】
オプション説明
-c実行結果を表示する
-h対象がシンボリックリンクの場合、シンボリックリンクの所有者のみ変更する(参照先は変更しない)
-f変更できなかった場合でもエラーを表示しない
-Rディレクトリ内ファイルも再帰的に変更する

サンプル

test.txtの所有者を「hoge」に変更する

$ chown hoge test.txt

dir01ディレクトリ配下全ての所有者を「hoge」に変更する

$ chown -R hoge dir01

拡張子がtxtのファイルの所有者を「hoge」に変更する

$ chown hoge *.txt

test.txtのグループを「mygroup」に変更する

$ chown :mygroup test.txt

test.txtの所有者を「hoge」、グループを「mygroup」に変更する

$ chown hoge:mygroup test.txt

test.txtの所有者を「hoge」に変更し、実行結果を表示する

$ chown -c hoge test.txt `test.txt` の所有者を hoge に変更しました

備考

  • chownは、change ownerの略です。
  • 変更できるのは、所有者もしくは管理者のみです。
このエントリーをはてなブックマークに追加